7月 芝の管理

・芝刈りは1週間ごとに。
・暖効性の科学肥料を、軽く施す。
・4,5日晴天が続けばたっぷりと水やりをする。
・凹凸を目土入れをして修正する。
目土入れについてご覧になりたい方はここをクリック。

ヨトウ虫、ツトガに注意する
についてご覧になりたい方はここをクリック。

除草作業
・雑草がよく生えるので、こまめに除草、広葉雑草用除草剤を。
梅雨明け 7月の終わり気温が30度以上にならないうちに(クローバー、ヨモギなど)発生した雑草はここで、(デュパサンを除いた3種類の混合で散布)これらの雑草は地上部を抜き取っても根で繁殖する為効果がありません 広範囲に広がったものでも 知らぬ間に絶えているので嬉しいです。

雑草をご覧になりたい方はここをクリック。

小範囲でしたら 
ランドアップの原液を小さなビンに小出しして 筆で雑草に塗ると地下茎にも効いて枯れます 気付いた時少しずつこの作業をすれば芝全体の除草はしなくても良いのですが・・・なかなかねぇ。
ラウンドアップは
芝も枯らしますので芝に付かないように気をつけてね。

ラウンドアップでの除草をご覧になりたい方はここをクリック。
8月 芝の管理

・乾燥が続くと成長は落ちるが、水やりによって違うので定期的に芝刈りをする。
・3,4日毎にたっぷり水やりをする。
ヨトウ虫、ツトガに注意する
についてご覧になりたい方はここをクリック。

・病気はあまり出ない。
除草作業
・草は7月に除草しておけばあまり生えない。