3月 芝の管理

遅効性の肥料(液肥)と遅効性の科学肥料を軽く施す 緑の美しい芝に向けてスタートです。

目土入れをする、ホームセンターで目土として売られている物を購入しています 目砂もありますねぇ どちらが効果が良いのでしょう? 家ではその時の気分(爆)で購入しておりますが 肥料入りの目土ってのもあるのですねぇ(ちょっと お高かったけど 芝の成長は良かったです。
目土入れについてご覧になりたい方はここをクリック。

穴あけ(エアレーション)をする プツリ プツリとこの作業なかなか骨がおれますねぇ・・・主人の仕事だったはずなのに いつのまにやら私がここ3年ほどしています 毎日少しずつプツリプツリ・・・手に豆が出来ます 白魚のような指だったはずなのに・・・(うそコケ)
エアレーションについてご覧になりたい方はここをクリック。

・下旬に
春ハゲ病の予防の消毒散布。
 (春ハゲ病の消毒にはオーソサイドを散布)春ハゲ病はそのまま何もしなくても夏暑い頃になると姿を見せなくなりますが 水面下で病状は進んでおり 適切な殺菌の消毒をしないと 秋に春より多く春ハゲ病が進行します。
春ハゲ病につてご覧になりたい方はここをクリック。

除草作業
・暖かい日を選んで雑草を抜く 芝にどっかと腰を下ろし草取り用のペンチで少しずつ抜いております「ああ春が来たなぁ」とシミジミ思う時でもあります。

おっと!日焼け対策は万全にねぇ〜♪ 穏やかな春の日差しと甘く見ていると びっくりするほどのガングロババの出来上がり♪花粉の飛来する季節でもありますのでマスクとサングラスも必要な方もいらっしゃるでしょう、今の所ありがたい事に私達家族は花粉症とは無縁です。

除草剤の散布
一年草雑草が活発に発芽、生長してきます、予防のためと前年の秋に発芽した2年生雑草(ハコベ、オオイヌノフグリなど)が越冬し大きくなろうとしているので、(4種類とも混合で散布)

うちではこの4種類をつかってます
除草剤の種類をご覧になりたい方はここをクリック

★4月 芝の管理

・芝生の伸び具合を見て、刈り込む この頃黒い穂が出ますこれは芝はイネ科の植物ですので当たり前の事です そのままにも種はできませんので刈り取る方が美観も良いので綺麗に刈り取ります。
黒い穂についてご覧になりたい方はここをクリック。

・肥料は3月にしていなければ、施す。
・水やりは、晴天が7,8日続く時はやる。
・目土入れは、3月にしていなければこの時期にやる。
目土入れについてご覧になりたい方はここをクリック。


春ハゲ病に注意、痛んだり枯れりしたところは、補植する 春ハゲ病で枯れた所を切り取り新しい芝を張り替えますが 土に春ハゲ病の菌がおりますので 殺菌消毒を忘れない これをしないといくら張り替えても 病気の巣の上にのせるだけですので 同じ結果を招きます 病気の土壌の消毒は一週間おきにした方が良いです 頑張ってね。
春ハゲ病についてご覧になりたい方はここをクリック。

除草作業
・越年雑草はなるべく早く抜き取る。
3月にしていない時は除草剤の散布
春、3月から5月
一年草雑草が活発に発芽、生長してきます、予防のためと前年の秋に発芽した2年生雑草(ハコベ、オオイヌノフグリなど)が越冬し大きくなろうとしているので、(4種類とも混合で散布)
雑草についてご覧になりたい方はここをクリック。

うちではこの4種類をつかってます
除草剤の種類をご覧になりたい方はここをクリック