28.4.2007 名古屋クレマチス会
Nagoya Clematis club No2

<< Back
Next >>

thoshino.jpg

Clematis name: Hoshi-no-flamenco 星のフラメンコ 
Click icon
Group: Early large-flowered group 大輪早咲き系
Flowering period(s):
Pruning: Light prune (Group 2) 弱剪定
Raised by: Minoru Hoshino 星野 実さん
Country of origin: Japan 日本
Date raised: 1990 1990
Parentage: 'Gravetye Beauty' x WADA'S PRIMROSE patens 'Manshuu Ki'
Flower colour: tepals bright red. 鮮赤色
Size and shape of sepals: 18cm-20cm
Colour of stamens:
filaments and anthers
Yellow
 
黄色
Other name(s): None known 無し
Other photo  Other photo

この品種は、「満州黄」に「グラベティ ビューティー」を交配して育成されたものであり、花は濃紫赤色、平開、一重咲きで大輪の鉢物及び露地植え向きの品種である。草型は有蔓、着花習性はX型、着花枝の発生部位は基部である。葉の全形は1回羽状複葉、小葉の形は長楕円状披針形、先端の形は鋭先形、長さは中、数は3出、葉の毛の有無は無である。花の向きは斜上〜上、一重・八重の別は一重、花形は平開、花の大きさは大、がく片の全形はV型、先端の形は微突形、数は8、縦方向の曲り方はV型、横方向の曲り方はU型、重ねの程度は中、長さは長、幅は広、条線の数は3、単色か複色の別は単色、表面の地色及び条線部の色は濃紫赤(JHS カラーチャート9709)、裏面の地色は紫赤(同9714)、条線部の色はピンク白(同9201)である。雄ずいの長さは中、毛の有無は無、花柄の太さは中、長さは長、色は暗黄緑(同3308)、芳香性は無である。「ビティセラ アバンダンス」と比較して、葉の全形が1回羽状複葉であること、がく片の表面の地色が濃紫赤であること等で区別性が認められる。
農林水産省品種登録のページより

List